JR北海道6月14日から徐々に運航再開か

JR北海道は自身のホームページで、6月14日から快速エアポートを通常ダイヤに、7月1日からはすべての減便されていた列車の運行再開を行うと発表した。

6月14日からは快速エアポートを毎時5本運行とし、また特急ライラックの2本の追加減便を取りやめる。

7月1日からはすべての特急列車(計32本)の運行再開と合わせてホームライナー、さらには小樽ー江別間の普通列車4本の運行を再開する。

コメントを残す